二人一緒に受けよう | どうにかして離婚を回避したい!そんな時は専門のカウンセリングを
  • どうにかして離婚を回避したい!そんな時は専門のカウンセリングを

二人一緒に受けよう

仕事中

離婚に関するカウンセリングを受ける際、多くの人は一人でカウンセリングにやってきて、自分画堂したいのか、どうすればよいのか……というアドバイスをしてもらって帰ります。
ですが、この方法というのは自分の考えを変える、もしくは固めることができても、相手の考えを変える事はできないので、結局のところ相手が離婚したいと思っているのなら、自分が考えを変えなければ話は平行線のまま進んでいきます。
なので、もし可能なのであれば「夫婦で一緒にカウンセリングを受ける」ようにしましょう。

カウンセリングは基本的にカウンセラーと利用者の1対1で行います。
そのため、もし自分がカウンセリングを受けて居るのであれば、その間パートナーはあなたがカウンセリングを受け終わるのを待つことになりますし、逆にパートナーがカウンセリングを受けているのなら、自分はカウンセリングが終わるのを待つ必要があります。
その為、一緒に来るメリットなんてないんじゃいの?という風に思うかもしれませんが、一緒のタイミングでカウンセリングを受けることによって「お互いの考えを同時に変える」ということが出来る場合があるのです。

そのため、もしあなたは離婚したくないけれども、相手は離婚したいと思っているのなら、同じタイミングでカウンセリングを受けることによって、どちらか片方が離婚したいと思った、もしくはやっぱり離婚はやめておこうと思った、という状況を作りだせる場合があるので、離婚するかどうかの話し合いが一気に進む可能性が有るのです。
なので、もしカウンセリングを受けるのなら、可能なのであれば夫婦で一緒にカウンセリングを受けるようにしましょう。